LIVE INFORMATION >>



1stアルバム「ピカリズモ」、2ndアルバム「記念品」
全国のCDショップでお買い求めいただけます!!

ピカリズモCD





- ピカリズモのCDをご購入いただける場所 -



◆◆◆◆◆◆◆ 通信販売 ◆◆◆◆◆◆◆


①お名前
②送付先ご住所
③ご希望のCDのタイトル
③枚数

以上4点をメールで送ってください。
折り返し、振込口座・代金を記載したメールを送りますので、お振込みください。
着金を確認次第、発送致します。

メール ←ここをクリックしてください

基本的に商品代+送料200円となりますが、2枚以上ご注文の方は送料サービス!
恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。



◆◆◆ 直接お買い求め頂けるお店はこちら ◆◆◆


CHOVE CHUVA 06-6225-3003
[大阪市西区京町堀1-13-2藤原ビル2F]
※1st/2ndどちらも取り扱いあり

キコキコ商店 011-521-0098
[札幌市中央区南12条6-1-43]
※1stのみ取り扱い

JAZZBO RECORD-MART 06-6281-5430
[大阪市中央区東心斎橋1-19-23 尾形ビル3F]
※1stのみ取り扱い

MARMELADA 03-6863-3541
[東京都豊島区東池袋1-45-2長谷ビル2F]
※1stのみ取り扱い

SAMBATOWN 052-485-8199
[名古屋市西区那古野1-2-16] ※1st/2ndどちらも取り扱いあり

・カイピリーニャ 06-6445-3886
[大阪市西区靭本町1-15-4 金城ビル1F]
※1stのみ取り扱い



PICARISMO

ピカリズモ・メンバー紹介

太田ピカリ

リーダー/ドラムとうた

梅田・ペー・麻美子

フルートとうた

堀脇エリコ

ピアノとうた

瀬戸一成

ベース


- Picari Ota -


静岡県生まれ。全国でも稀少な、ブラジル音楽も演奏できる女性打楽器奏者。

高校より吹奏楽部で打楽器全般を担当する。大学卒業後本格的に音楽の道を志し、ドラマー御薬袋一男(みなえかずお)氏に4年程師事。その間もジャンルを超えて様々なユニットで活動する。 99年頃「カオリーニョ藤原と彼のボサノムーチョ」のドラマーに起用されたことをきっかけにブラジル音楽に本格的に取り組みはじめる。

2006年初めて単身ブラジルへ渡り、バイーアとリオに滞在。事前にラジオの短期集中ポルトガル講座を聞いただけで何故か「もうばっちりしゃべれる」ような気になって乗り込んだが、当たり前のことながら実際はそんな甘いものではなく、愕然とする。ポルトガル語を真剣に学び始めたのはこの旅の後からである。

帰国後、ブラジル人ピアニストFernand Moura氏来日時の共演などでまた火がつき、2009年またブラジルへ。北東部のヘシーフェで、地元のグループに参加し、カーニバルで演奏する。

2010年にはリオに6ヶ月滞在し、ドラマーFernando Pereira氏に師事。色々なライブに足を運びセッションを繰り返す。「ミルトン・バナナやエジソン・マシャードを聞いて練習した日本人」として面白がられる。共演者達からそのグルーヴ感を高く評価され、タンバ・トリオのベース/フルート/ボーカルのBebeto Castilho氏との録音も実現した。

ピカリズモではほとんどのオリジナル曲の作詞・作曲を担当。



お出かけの際には、念の為各会場へお問合せをお願いします。




- Mamiko “Pe” Umeda -


高校の吹奏楽部でフルートを始める。大阪芸術大学デザイン学科入学後、同大学のサークル、ジャズ研究会に入ったことにより様々な音楽に出会う。特にブラジル音楽のサンバやボサノヴァ、卒業後にはさらにショーロやブラジル北東部の音楽に惹かれ、2003年にはブラジルへ遊学、ショーロを学ぶ。ブラジル音楽と並行して、ポップスなど様々なバンドに所属しレコーディングにも多数参加。どの音楽に対しても大切にしているのは歌心と、間。フルートだけでなくコーラスやパーカッションなども担当し、活動の場所もライブハウス、クラブからお寺まで多岐に渡る。


綿毛にのってとばされてきた。ぺー王国主催かつ敏腕おんなデカ「ヤマさん」を名乗る。 ピカリズモきっての武道有段者で、黒鷲流師範の資格をもつ。また、語学にもたけており日々パピルスにくさび形文字でどどいつをしたためるイキな面も。 音楽活動として「いないいないばぁ」にテントウ虫の格好で出演、東儀秀紀(漢字不確か)とのコラボレーションがあげられる。 次期豊郷町町長候補、校舎はポケットマネーで修理する!がスローガン。が、実はぺー王国健康ランドの建設をもくろんでいる。
(ネタが古い為加筆訂正してくださる方を募集しています)


お出かけの際には、念の為各会場へお問合せをお願いします。

梅田麻美子BLOG『Pêlog』でさらに詳しくチェック!


ペー王国とは…?
ワニチワワの秘密を知りたい方は下のキャラクターをクリック!


ぺー王国用語集


フルートの梅田“ペー”麻美子が住んでいるぺー王国で使われている言葉を一部皆様に紹介します。


◆ ペー (単位)


~時間、~円、~ヘクタールなど、割とどんなことがらにも対応する、便利なようで不便な単位。特に通貨に至っては、日本円とのレートの格差が激しいため、計算が非常に大変である。

用例)「500,000ペー貸して」(訳:30円ほど貸して)


◆ ふぇー (感嘆詞)


こけた時、せっぱつまった時、ぼけーっとしている時などに発されることが多い。


◆ ワニチワワ (生物)


2003年にできたオリジナル曲「チワワにこんにちわ」の中の歌詞、“うちの庭、たわわにチワワ”をぺー氏が聞き間違え「ワニチワワ」なる生物が実存すると思いこんだことにより、ぺー王国で誕生した。顔はワニ、体はチワワというとんでもない風体。エサをよくこぼす。


◆ ジョン (たぶん生物)


ペー氏が王国から連れて来てMDプレイヤーの中に飼っている生物(らしい)。ジョンのことは長い間秘密にされてきたが、ある日のリハーサル中、ぺー氏がひそかに口笛でジョンを呼んでいるのをメンバーが目撃。最近ではMDプレイヤーをカタカタ鳴らして自分の存在をアピールすることが増えている為、近いうちに姿をあらわすのではないかと期待される。


◆ アランドロン (楽器)


みんなが普段「トライアングル」と呼んでいる楽器のこと。
これもとある日のリハーサル中、ペー氏がリーダーからトライアングルを渡され「アランドロン…」と遠い目をして口にしたことから判明。王国には、アルプス最高峰モンブランに並ぶほど標高の高い“アランドロン山”があり、その形に似ていることからそう呼ばれているらしい。


◆ カイピー電話 (通信手段)


ぺー王国でIP電話に相当する。
まず某ブラジル料理店「カイピリーニャ」のマスター・カイピ氏に電話しなければならない。
カイピ氏の手が空いていれば、「なに?どこ電話すんの?何番?ちょっと待ってや~」といった会話の後、指定した番号にかけてくれる。
通信料は1分あたり2.5ぺーとべらぼうに安いらしいが、カイピ氏の手元で2つの受話器をくっつけての通話になる為、あまりよく聞こえない。



- Eriko Horiwaki -


4月28日生まれB型お酒と奄美と石垣島をこよなく愛す。5才よりピアノを始める。その頃は本気でバッハになれると思っていた。音楽大学に入学するも、クラシックに嫌気がさして早期自主的卒業を果たす。19才の夏、たまたまラジオから流れていたジョアン・ジルベルトを耳にしたことがきっかけでブラジル音楽に興味を持ち始める。専門学校に入り村上ユミ子氏、堀尾哲二氏に師事。村上ユミ子氏からは演奏以外にも多大な影響を受け、現在の超プラス志向も同氏の影響である。 98年冬に初めて大阪・心斎橋にある(現在は靭本町に移転)ブラジル料理と音楽の店カイピリーニャを訪れ、同時に加速的にブラジル音楽に傾倒し始める。

ジョアン・ドナート、カルリーニョス・ブラウン、レニーニなど様々なジャンルを好む雑食動物であり、 最近は奄美や沖縄の若手唄者との出会いに恵まれ、共演を密かに計画中。日々島唄をピアノで弾いては手をパチパチ叩いて喜んでいる。




- Kazunari Seto -


音楽クリエイター、トランペット奏者、ベーシスト。広島県出身。14歳から エレキベースを始め、高校卒業後、大阪で音楽活動開始。

某音楽専門学校のベース科にて、理論、作曲などを学ぶ。ブルース、ロック、フォーク、ファンク、ワールドミュージック等、様々なバンドでベースを弾く。1996年レスターボウイ(tp)を聴き、衝撃を受け トランペットを始める。

さまざまなバンドやユニットで北海道から沖縄まで ライブ、イベント出演などで多数演奏。その他、歌手のサポートなど、ジャンルにとらわれない幅広い活動を展開。そんなある日突然テクノ?に目覚め、ソロ活動を開始。ポップでコンパクトな曲を作曲し、テクノポップなサウンドを独自に展開する。

ソロアルバムを5枚発表。全国のCDショップや iTunes Amazon 等で販売している。

2009年 floating orchestra records.を設立。

ゲーム・アプリ・映像などのBGM制作、音楽イベントの企画など承ります!
詳細をお知りになりたい方は下記のサイトへどうぞ

瀬戸一成Web




たまにサポートをしてくれてる方たち



◆ ベース … 東ともみ
http://www.geocities.jp/basstomomi/

◆ ベース … オチョッピ・ポン・ノビ
うまれはカンボジア(らしい)。故郷では大衆歌謡「オチョッピ」の人気歌手だった(らしい)が、盗作疑惑事件に巻き込まれ、命からがら日本に逃げてきた(らしい)。今ではその美声(らしい)と美脚(これホント)を封印し、ベース業に転向。ピカリズモで演奏中にも故郷を思い出すのか時々涙ぐんでいることがある。
* ピカリズモ以外の参加ユニット  … オス・ノヴォス・ナニワーノス

◆ ピアノ・うた … 西森千明
http://www10.plala.or.jp/nocolor/


ライブは波乱万丈、しかし音はしっかり男前。


ブラジル音楽、特に60年代~70年代にブラジルで多くみられたピアノトリオスタイルの影響を受け、ピアノ・ベース・ドラム・フルートという編成で結成されたバンド。ブラジル音楽のテイストを取り入れたオリジナル曲を演奏。また、MPB(Musica Popular Brasileira…ブラジルのポピュラー音楽、といった意味)・ボサノヴァ・サンバ等のカバーを演奏することも。楽器を操りながらそれぞれが歌い、コーラスする場面が多いユニークなスタイルのバンドである。


耳についたら離れない少しおかしな歌詞と、たまに現れるおとぼけコーラスも印象的。1stミニアルバム"ピカリズモ"は、作家・万城目学氏のエッセイ「ザ・万歩計」に取り上げられるなど、幅広い年齢層や人種から好評を得ている。次のアルバムを制作中と発表したまま何年か活動休止状態であり、リーダー太田ピカリがブラジルで失踪したのではないかどの憶測が乱れ飛ぶが、2012年4月、2ndフルアルバム"記念品"を突然発表し、話題となっている。


- ピカリズモの関連CD -






『ピカリズモ』/ピカリズモ

SABO-001 (saboten Records)
¥1,500

ピカリズモの記念すべき1stアルバム!

曲目
01. 熱帯夜
02. おなかのはり
03. へそまかりか~カラビーナ
04. チワワにこんにちわ









『記念品』/ピカリズモ

SABO-002 (saboten Records)
¥2,000

ピカリズモ2ndアルバム!

曲目
01. まひるひる
02. ピカリズモのテーマ
03. イペラシャオン
04. スティックがスキップ
05. へそまかりか(リベンジ)
06. お父ちゃんビール買うてきて
07. 記憶喪失
08. おやすみのうた


***ゲスト***
ザッハトルテ (management by FujiMach)
甲斐鉄郎(Argyle, Pug27)
原田茶飯事
Nelson Batera








TOKYO BOSSA NOVA
~outono~

HRCD-027(Happiness Records)
¥2,100

全国CDショップで取扱中

曲目
01. 上海NOVA / Pierre-Jean Gidon
02. Midnighting / ROBA RAPPA
03. 再生の海 / vice versa
04. 砂の町 / saigenji
05. おなかのはり / ピカリズモ
06. OUTRA LUA(shima uta) / CATIA
07. unchant et samba pt.1 / unchained groove
08. Alegria / Bophana
09. Garota de Ipanema(イパネマの娘) / Aki
10. 再会のボッサ / 服部正太郎と彼のオーケストラ
11. Secret Love / Rossana
12. ひかりのもとへ / 犬塚彩子
13. Sunny / La Turbo









serendipity/pecombo

HCCD-9520(HighContrast Recordings)
¥2,625

全国CDショップで取扱中

曲目
01. SPARKLE
02. Samba de Toquio
03. Love's in need of love today
04. songbird
05. phsegds
06. Vamos Pranchar
07. Burro Tipico
08. Ganjour-Bleu
09. chilumi
10. 十六夜-IZAYOI-
11. O Pato
12. happywackyfeelin'
13. 美ら雪

*** 参加アーティスト ***
みどりん(Soil&"Pimp"Sessions),the fascinations,東京ホマンチコ,Batuan Gamelan Fusion,サカキマンゴー,TOSHIYUKI YASUDA,Yoichi Ikeda(Blue Asia),Ginger does 'em all,ピカリズモ,タマンコブーコ,Mia Dambron,Emotional Rhythm,伊澤陽一(Panorama Steel Orchestra),小川岳志(Hands of Creation),越田太郎丸,Kosmas Kapitza,QuanTien,齊藤真文(Aragehonzi),Yooosuke,Sugames Japon(Immigrant's Bossa Band),K-Ta(FAKEJAZZQUINTET),助川太郎(メヲコラソン),田ノ岡三郎(sabou et mamie),FUMIE,阿部剛,中根信博,David+Daniel JImenez(from Mexico),etc...

※ピカリズモは6曲目に参加しています